にゃん王子とウサ王子との、ナミダ、アセ、エガオ、そしてくだらない話ばっかりの日々
by rosifix
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ:和訳の部屋( 5 )
[TV] Lanka Diow Gan PART2
皆さん、お待たせしました。
今日はちょっと時間があって、ランカディウカンのパート②の和訳を続けさせていただきます。

映像は >>>こちら<<<です。

女性司会はスリウィパー(メアム)さん (S)
男性司会はユラナンさん (Y)
YINGちゃん = P(本名のプロイチョンプー)

PART2
Y: すごい賑やかですね、今日は。
S: そうですね。ファンはみんなどこにでもついてくれるの。例えば、今日は朝から待ってましたよ。
Y: 声はまだ落ちてないんですね。
S: スタジオで朝からずっと待ってました。
Y: さて、私たちは今日ゴルマイと家族にゲストとして訪ねていただきました。
S: でも、家族全員で歌手をやりそうですね。
Y: もう一人だけです。YINGちゃんだけはまだですよね。
P: はい。
Y: お兄さんはみんな歌手で、「チャイスィーミーギョー」になれますね。
*「チャイスィーミーギョー」(=4人男ヌードル)はタイのらーめん屋台の名前です。
Y: この中では一番モテるのが誰ですか?お父さん。
S: YINGちゃんが一番すきなのは誰ですか?おとうさん。
父: (BANKを指します)
S: 目をかぶって、指してください。
Y: 犯人を指すことじゃないよ。
S: YINGちゃんは毎日変えるでしょうか?
P: 何回もです。
Y: お父さんは友達についてよく注意しますか?
父: そうですね。彼女は友達が多いですから。
Y: 友達ですかね。
M: 「プアンサニット」ですよ。
(その時、「プアンサニット(=友人)」という映画の影響で、プアンサニットとは若者の間で恋人という意味になりました)
Y: プアンサニットですね。
(^上の会話はYINGちゃんのことか、BANKのことか、私も分かりません。何回も聞こうとしても。そして、 編集のせいか、どうして友達の話題になったことも。)
S: この家族の男はみんなカッコいいですね。
ファン: カッコいい〜。
S: でも、こんなにカッコよく見ても、信じますか、女性に無視されたことがありますよ。
Y: 失恋という意味。
S: 失恋ですね。
Y: 一番よく失恋したのは誰でしょう?
S: 長男に決まってるんじゃない?
G: 長男ですね。
M: 経験が一番ありますよ。
母: 彼女のための時間が全然ありませんからです。
S: なるほど。帰国した後、家族の面倒を見すぎますからね。
母: お父さんの仕事を手伝っていますから。
Z: (何か言いましたが、全然聞こえません>_<)
母: 帰ってから、2週間ですけど、彼女に電話したばかりですよ。こんなんって、女性は誰でも我慢できないんですよね。
S: できないんですね。
母: 帰国して、2週間経っても、まだ彼女に電話しませんでした。
S: 悲しいですね。
母: そうです。彼女はちょっとだけでも、電話してくれないのかって。悲しくなりましたね。でも、実は忙しくて、忘れました。
G・M:「マイワーンカムランテン」(ダンス中で、忙しい)
ファン:自分の曲をプロモートしたじゃん。
S: でも、仕事のせいですね。
Y: お母さんは息子さんも4人いて、所有感ありますか?
母: 所有感がないんですが、心配ならあります。
S: あまり違わないんですよ、実際に?
M: 僕もそう思います。
Y: じゃ、一番心配するのは誰ですか?息子の中で。一番上(お父さんのこと)を除きますよ。
母: 心配なら、こっち(マイク)は一番。
Y: どうしてでしょうか?
S: どうしてですか。他の息子が傷つかないように、説明してください。
母: 一番幼いですからね。私から見ると、マイクはまだ小さいように思いますから。
S: まだ無邪気ですよね。人にだまされる恐れがありますね。私みたいに年上のカノができたら、心配いらないんですよ。
Y: お父さん、お母さんはどんな花嫁がほしいですか?
S: 今、みんなまだ若いですが、将来のことを言ったら、どんな花嫁ですか?考えたことありますか?
母: 私より美人度が少し低くてもいいです。私よりキレイじゃダメです。
P: 妹の私よりもキレイじゃダメです。じゃないと、私は合格させてあげない。
S: 妹さんの意見でも決めるわけでしょうね。
母: もし、彼女ができたら、まず妹の承諾が必要です。
Z: 妹が納得してくれないと、母も納得しませんよ。
S: ステップで行かなければなりませんね。
母: 最初には妹の段。
P: マイク兄の場合は、3段ありますよ。
S: 3段って誰の段ですか。
P: 第一段は私、二段目はピーレック、そして3段目は母です。
S: ピーレックは誰ですか?
母: ベービーシスターです。
S: なるほど、もう一人は、ピーレックですね。お父さんは?
父: いい人だけでいいです。キレイでなくても、構いません。
S: みんな、可能性がありますね。
Y: お母さんほどキレイでなければなりませんか?
M: 今日から、「パパのファンクラブ」があります。
父: 要らないんですよ。それはお母さんほどキレイなら、お父さんはドキドキしちゃいますよ。
S: 以上、将来の嫁様のこと。でも、婿様のことなら、お母さんは何でもいいって言いましたが、一つだけの条件があります。それは、お父さんみたいに忘れっぽい人じゃダメだって。なんでですか?お父さんは忘れっぽいですか?
Y: どのぐらい忘れっぽいでしょうか?
母: 私の誕生日をいつも忘れました。
Y: どれぐらい忘れましたか?
母: 毎年ほど忘れました。
Y: 何十年も忘れ続けました?
母: そうです。
S: は!?
母: 毎年忘れましたよ。
S: それほど忘れても、子どもが5人も出てきました!
母: ある誕生日ですね、その時は18階に住んでました。忘れられて、怒りました。お父さんは、どうすれば中直せるかって聞きました。私は1階のプールで、「すみません。これから妻の誕生日をもう忘れません」って叫ばせました。
S: 18階に叫ぶことですか。
Y: お父さんはしましたか?
父: しました。
Y: 男らしい!妻が怖いですか?
S: 違いますよ。
Y: それから、またわすれましたか?
父: また忘れました。

Y: YINGちゃん、お兄さんの4人の中では、誰が一番おしゃれですか?
P: ゴルフ兄です。
Y: ゴルフですか?
S: どうしてですか?
P: 彼は手袋も帽子もサンガラスもネックレスもいろいろ身につけますから。
S: アクセサリーが多いですね。
Y: 違うかな?
S: 誰が賛成ですか?
(マイクだけは手をあげました)
S: 違います?
Y: マイクですよ。マイクはしたくをするのが遅いし、アクセサリをたくさんつけますって、お母さんは言いました。
P: そうですね。寝る前にも香りが良いですよ。
母: 夕方になると、シャワーを浴びて、体がいい香りがずっとします。そして、自分の眉が薄いから、眉がたくさん生えるように薬をちゃんとつけます。
M: 明らかに見えますよ。みんな眉があります。
(マイクはお兄さんを指しました)
S: そうですね。ZANはあります。
母: 彼だけ、眉があまりないから、私は薬をたくさんかいましたが、
S: 生えてきましたか?
母: 生えてきました。
M: これだけ生えてきました。
Y: それで、一休さんみたいですね。
母: そうですね。そして、ペンシルタイプも買ってあげました。でも、自分が買ってあげたことを忘れました。ある日、彼は自分で眉を太く書いて、ねました。YINGちゃんはマイクを見て、「ママ、マイク兄はどうしたの?」ってビックリしました。眉は真っ黒で、太く、
Y: しんちゃんみたいですね。
M: そうです。しんちゃん。これほど太かったですね。
母: それは眉の薬だって。
S: でも、 イメージをみたら、ゴルフのほうが香りのいいように見えますね。
母: 全然違いますよ。
S: イメージを見て、ゴルフはそうだと思えます。
Y: 白く、キレイなイメージですね。
M: ただ白いだけです。
母: 例えば、朝学校バスが家に着いたのに、ゴルフは一番遅く起きて、みんなもう終わったが、ゴルフだけは起きたままの姿でバスに乗って学校に行きます。シャワーも浴びませんよ。
Y: それは裏の真実ですね。外ではみんなこうだと見えますが、家にいるとき、どんなものを着るか知ってます?
S: 見せてください。
Y: ファンたちは知ってますか?
B: あれはもともとZANのものでしたね。
Y: ZANの時代から継がれたものですね。
B: 財産ですね。
P: 最初にはZANが着たんです。
B: ZAN兄の後は僕。僕の後は・・・
S: ほら、穴もあります。
Y: 財産のようですね。
(ゴルフは照れて、笑いました)
Y: これではまだまだですよ。じゃ、質問しましょう。これは外のパンツですね。質問は、ゴルフの下着はどれ?
(トランクの選択)
Y: 外のものは面白くないですから、下着を質問にしましょう。
S: 4人で正しく答えれば、一点を受けます。
Y: 触ったり、嗅いだりすることができますよ。
S: 私はスパイダーマンのが好きです。目が両側にありますから。いいですか?セーノ!
(みんな回答を見せました)
Y: YINGちゃんだけ、違いますね。なんで、3番だと思いますか?
P: 着たことを見ました。
S: そうですか。
Y: ゴルフ、もし今シャワーが終わって、下着を取って着たら、どれを選びますか。どうぞ選んで。
S: 選びたいものがないんです。
(ゴルフは取りました)
S: スパイダーマンです!正解!見せてくださいよ。なんでそんなにボロボロになったの?
G: 僕はボロボルになったまで、使ってきました。
M: 僕のと違わないんですよ。3番は僕のものです。
G: これは前の模様と裏の模様が違いますね。
Y: これで着られるの?腰じゃなくて、胸に着られるぐらいボロボロになりましたね。
S: (笑)もう一点受けました。
Y: 一休みしましょう。

PART2/終わり


>>>PART1へもどる<<<

[PR]
by rosifix | 2006-11-20 23:36 | 和訳の部屋
[TV] Lanka Diow Gan PART1

「ランカーディアウガン」という番組は芸能人や有名人に家族が揃ってインタビュしたり、質疑応答したりする番組です。

ゴルマイのは06年1月21日に放送されました。
映像は >>>こちら<<<です。

女性司会はスリウィパー(メアム)さん (S)
男性司会はユラナンさん (Y)

PART1
ゴルマイは「Ruang Lek Kaung Tur」を演奏。

S: わあ〜
Y: こんにちは。
S: こんにちは。
Y: ファンたちは応援していますね。さっき、みんなで歌も歌ってくれましたし。すごいですね。
S: ファンたちは大勢来ていますよ。そして、今日はこの二人だけではなく、家族もみんなで来てくれましたよ。さて、ニティパイサンクン家、こちらへどうぞお願いします。

(ニティパイサンクン家のみんな登場)
S: こんにちは。みんな来ていますね。
Y: 長男は誰ですか。
(お父さんは手をあげました)
Y: あ、こちらはお父さんですね。
S: お父さんように見えませんね。
Y: まだ若いですね、お父さんもお母さんも。
S: 外にいた時、このように言われますか、「おとうさんは誰?」とか「お母さんは誰?」とか。
Y: 私たちもそうじゃない?最初に見た時、え?マジ?って。一番上のお兄さんだと思いました。お母さんのこともお母さんではなく
S: そう、娘さんだと思いました。
Y: 出かけるときも、お父さんは子どもと別々に歩きますって
S: えっ、なんで?
Y: どうして、別れて歩きますか?
父: ときどき、息子の洋服を着るからです。呼び間違わないように。
みんな: へえー。
Y: 今日はファンクラブもたくさん来ていますね。それはゴルマイの・・・だけど、実はお兄さん、ZAN&BANKも歌手でしたね。
S: そうですね、この前。
Y: 覚えてる?メアムさん、彼らの歌を覚えてる?
S: もちろん。「アライワー」
Y: じゃあ、ちょっと歌ってくれませんか?
S: まだ覚えてますか?
B: ダンスもしますよ。
Y: ダンスも!?じゃあ、どうぞ。

(ZAN&BANKは「アライワー」を歌いました☆)

Y: わあ〜。
S: 今度、お父さんも三人で。
Y: いいですね。じゃあ、お父さんも。
S: お父さん、どうぞ。
(三人でダンス)
Y: とっても嬉しかったですね。みんなうまくできました。(←これはよく聞き取れませんが)

Y: ゴルマイは今歌手をしていますが、他には何かをやりたいですか?
G・M: 映画を演じたいと思います。
S: 二人とも?
G・M: そうです。
S: わあ〜。間もなくかな。
Y: だったら、
S: じゃあ、今日はやってください。
Y: 質問しますよ。もしマイクは映画に出たいとしたら、どんな映画だと思いますか?見当してください。
S: マイクの心を見当してね。
(選択のポスターが出ました。マイクはそれを面白く見ました)
S: ①は『プアンサニット(close friend)』のようにロマンチック・コメディーの映画ですか?②は『トムヤムクン』というアクションのえいがですか?それとも、『ロンコン』というホラー映画ですか?4人で正しく答えたら、一点を受けますよ。
Y: いいですか。セーノ!
(みんな答えを見せました)
S: できるだけ同じく答えて。
Y: でも、お父さんのとお母さんのは同じですね。違ったら、こんなに子どもが5人もいないよね。
S: ふざけないでよ。もし、正しく答えれば、スポンサーのフォモスト・ヨグルトは一万バーツ提供しますよ。

(スポンサーを画面に)

Y: お母さんはどうして「プアンサニット」だと思いますか?
母: マイクは甘くキレイな女性が好きですから。
S: お母さんは女優で決めましたよね。
Y: なるほど。
母: 映画を観に行ったとき、この女優が大好きになりました。
S: そうですか。
Y: BANKは?どうして「トムヤムクン」だと?
B: マイクはときどき何か暴力が好きですよ。例えば、体力を使うボックシングとか。
Y: じゃあ、本人には教えてもらいましょうよ。もし、映画を演じしたら、最初の映画はどれですか?
M: 普通は僕、アクションの映画が好きですが、「ヌンさん」(プアンサニットの主人公)と一緒にいられるなら、これ(「プアンサニット」)です。ロマンチック・コンメディの映画ですね。
S: 正解は「プアンサニット」ですね。お父さんとお母さんだけ正しいですから、まだ点を取ってませんね。
Y: でも、これはまだまだですよ。今日はみんなゴルマイを応援してください。お楽しみに!

PART1/終わり

>>>PART2へつづく<<<
[PR]
by rosifix | 2006-11-12 21:35 | 和訳の部屋
[TV] e-mouht PART2
皆さん、お待たせしました!
e-mouthのインタビュがやっと無事に終わりました!万歳!!!

このPART2は同ファイルの05分36秒から始まります。

ファイルDLは >>>こちら<<< です☆
e0099582_20482842.jpg

以上の動画のファイルとキャップ写真はGM*Zフォラムのmaymindさんにご提供をいただきました。Thanks Khun maymind from GM*Z forum!


女司会はAom(オーム)さん=A
男司会はネックさん(ナーネック)=N

PART2

N: ウチの番組に来たら、 恋愛について話さないといけないんですね。
A: さっそく聞いて。
N: マイクは女性を口説くことが下手だそうですね。初めて女性を口説いたのはトイレの前です。
M: それは・・・
A: 本当です?
N: 説明して。
M: ここはトイレの前としますね。そこは、飲み水のところで、人がここで列に並びました。僕はこの辺でしばらく立って、その時2人の美女が歩いてきました。でも、僕は近視ですから、二人が似ているように見えました。その二人はトイレに入って、僕はしばらく待っていました。それから、一人は出てきました。僕は、この人かな?って思いました。
A: 迷ったの?
N: 一人で来たら、覚えなかったの?
M: そう、一人なら、覚えませんでした。だって最初には二人でしたから。そしたら、僕は彼女に歩み寄せて、人前で「I like you」ってあっさりと言いました。
N: ずうずうしいだな、おまえ。
M: 僕はその時、水を飲んでる人がむせたことに気づきました。他の人もこちらに向きました。彼女は恥ずかしそうで、トイレに戻りました。最後には二人で出てきました。僕は「え、違った人に言っちゃったかな、さっき?」って思いました。
N: まごついた?
M: それはまごついた時ですから、そのままで放っときました。
N: 結局、成功しましたか?
M: 結局、落とせませんでした。
N: ゴルフの話もありますよ。ときどき、いい男は必ずしもうまく行くわけではありません。
M: その通りです!
N: オーストラリアまで行って、失恋してきました。
A: どうしたんですか?
G: そのときはそこの学校に通って、そして
N: メスのガンガルーを好きになりました?
G: そう、3センチしっぽのやつ。
A: 違うだろう!
N: どうしてオーストラリアへ行きました?留学?
G: 留学に行きました。
N: その時、何歳でしたか?
G: 12でした。
N: はい。
G: ある女のコに気に入りましたが、いいチャンスがありませんでした。だが、ある日、学校の文化祭で鬼ごっこをやりました。その場所は芝生で、人が非常に集まりました。鬼ごっこは彼女のクラスの活動としてやりましたが、僕は友達と二人で来ました。その時、友達に彼女が好きで、どうやって告白すればいい?って相談しました。ですから、友達が協力してくれることに決まりました。友達はバックにして、僕は彼女を捕まえようとしました。最後にはその辺で僕と彼女しか走ってなかった。
N: あなたは彼女だけ追いかけたわけでしょうね。
G: 彼女だけでしたね。そうだったら、彼女が気づきました。なんで自分だけ追いかけてるの、このやつって思ってるみたいで、僕に直接に聞きました。
A: なんと聞きました?
G: 私のことが好きでしょう?って
A: 女性のほうから
N: 女性の方から聞きました?
A: 西洋人ですからね。
N: 私のこと好き?って、それで?
G: そのときは、
N: まっすぐな人だな。
G: まっすぐな人に会って、
N: やばい
G: 内心では思ったが、口は「何?じゃ、いいよ。もう行く」ってそこから消えました(笑)本当は勇気がなかったんです。
N:  追いかけて口説いたら、疲れたよね。
M: 兄弟は同じ方法を使いますよ、オーストラリアに行った時。
G: 「もういい」って言って、逃げました。
N: 他の人なら、こんなに聞かれば、もう芝生に押し倒したよ
A: ばか!できるか、そんな!
N: だって、鬼ごっこをやってたんじゃない?
A: このように言って、編集課は困るよ!
N: 失礼なこと言いませんよ。ただ、オーストラリアでの活動のことじゃん。
A: みんなもうどこまで想像したか、分かんないのよ。
G: 草は高くなかったんですよ。
A: 草は高くなかったって。
N: 草がたかくないなら、近くの灌木に引っ張ってよ。
G: (笑)
N: 違うよ。引っ張って、ちょっと休ませて。
A: そっか。
N: 喋ったり、勉強したり
A: なるほど。灌木のそばで喋るか?
N: とにかく、最後にゴルマイはファン達のものになりましたね。それより、皆様、ご存知ですか?もうすぐ大事なイベントがありますよ。
A: 何があるか、知ってます?
ファン: コンサート。
A: どんなコンサート?
ファン: Let’s bounce
N: そうですね。GOLF-MIKE Let’s bounce concertです。
A: そう。 GOLF-MIKE Let’s bounce concert
N: やっと、ファンたちがずっと待ってるコンサートが行われることになりましたね。このコンサートについて話して。
G: このコンサートは3月18日に行うことになりました。
M: 今月の18日にはチケットが一回目に販売されます。
N: 2月18日にうちのビルでスペシャルにチケットが販売されます。
A: このビルでですね。
N: GMMグラミーで午前3時ごろから5時までです。
A: 違いますよ。午前10時ですよ。
N: 朝から始まりますね。しかも、最初の100人のため、
M: (手話をする)
A: 今、通訳してるよね。
N: プレゼントがありますよ。
A: プレゼントがあります。
N: そうです。3月18日にサンダードームで彼らに会えますよ。
A: チケット販売日には、彼らが来る?
G: 来ますよ。
A: 2月18日にはビルで会えますね。
G: はい、そうです。
N: 今度こそ、ビルは崩壊するよ。
A: そして、チケットが実際に発売するのは2月25日です。
N: 終わる前に、二人はプレゼントがありますよ。
A: Tシャツですね。どこですか?
N: 普通に出せないよな。
A: 2枚しかないから、どうすればいいですか?ファンがこんなに多いのに。ゲームで決めませんか。
N: そのゲームはこの質問に答えることですね。二人では一人が吸血鬼です。なぜ吸血鬼なの?って。それはニンニクを食べないからです。
A: 大嫌い。
N: ニンニク(グラティアム)大嫌いだけど、オカマ(グラトアイ)大好きですね。
A: バカ言うな!
N: ニンニク大嫌いですね。ゴルフですか?マイクですか?回答を送ってね。さ、コンサートについての一言、どうぞ。
G: 今回のコンサートには特別なことがありますよ。そして、サープライスも。
M: 実は、僕たち、最大のコンサートをやろうと思います。
G: そう。
M: ですから、きっとすごいプロダクションです。
G: みんな一緒にbounceしてほしいですね。そして、僕たちは、頑張ります。
A: 今日はお話をしてくれて、ありがとうございました。そして、ここのファンの皆様にも、ありがとうございました。

e-mouth interview/終わり

PS: 正解はマイクです☆

>>>PART1へもどる<<<

[PR]
by rosifix | 2006-11-05 02:33 | 和訳の部屋
[TV] e-mouht PART1
みなさん〜、おひさしぶりです☆
私、最近、仕事夢中で、コメントを返事しなくて、本当にすみません>_<

ですから、今日はリクエストに応じて、順番に和訳し始まりました。

とりあえず、次にルクエストされたe-mouthという番組の和訳です☆
今年の2月10日に放送された、かなり古いインタービューですが。

ファイルDLは >>>こちら<<< です☆
e0099582_20482842.jpg

以上の動画のファイルとキャップ写真はGM*Zフォラムのmaymindさんにご提供をいただきました。Thanks Khun maymind from GM*Z forum!


女司会はAom(オーム)さん=A
男司会はネックさん(ナーネック)=N

PART1

A: 今日のゲストは今時一番HOTな兄弟です。どこに行っても、女のコを騒がせますね。今、スタジオにも大勢いますよ。(拍手)彼らのファンクラブです。
N: みんなはプラプラデアン(バンコク中心の離れた町です)からの人々で、ボコソのバス(安い旅行バス)を載ってきましたけど。
A: 違います!ファンクラブですよ。
N: 今、彼らはここにいます。ゴルフ・マイクです。
A: こんばんは。
G・M: こんばんは。
N: 今日は二回目ですから、悪い話ばかりを話しましょうね。
A: ですから、ちゃんと気をつけてくださいね。

A: ゴルフ・マイクは大好評ですね。それはファンたちに激しく囲まれて、訪ねたCD屋さんのガラスの窓が割れたほどでしょうね。
N: それはあなた達が行ったところ、どこでも災害が起るわけですね。
A: えー、破壊者っていうこと?
M: それは、僕たちが災難を呼ぶものという意味ですかね。
N: ちょっと不運を招く人ように見えるんじゃない?ほら、サインをしてあげるCD屋さんはみんな、ガラスが割れることに決まってるって。一体どうしましたかい?
G: それは混乱のときですね。
N: 店が込んでたよね。
G: そうですね。ファンたちは無理矢理に押し込んで、店のガラスが割れてしまって。ですから、ときどき僕たちは店に入らずに車にずっといることになりました。
A: 店が潰れることを恐れました?
G: そうです。ですから、僕たちは車にいて、車窓を開けて、ファンのためにサインをしました。
N: この二人を招く店の皆様、3ライ(1200平方メトルぐらいかな?←数学苦手で、すみません)の面積が必要ですよ。広場でいいです。だから、王宮広場でファンたちに会ったほうがいいですね。一番相応しいところだと思います。
A: そして、ファンたちに擦られて、傷ついたり、血がでたりっていうことは?
G・M: ときどきありますね。
A: 本当ですね。残っている傷もありますね。ほら、ナーネック見て見て。
M: 右手はたくさんありますよ。
A: そうですか。

N: XXX(男のあの部分のことですが)を掴まれたことがあります?
G: 昨日・・・(笑)
A: 昨日?
M: 二回もありますよ。
A: それはこのグループにいる?
N: この眼鏡をかけた人にちがいない。
G: 昨日、ブリラム県に行きました。僕は演奏に行って、終わったら、僕たちは歩いて出て、その場でまた囲まれました。その時は、どこから分からない手が人の隙間を抜いて、そして・・・ぐいっと!例えばですね、僕たちはこのように歩いていましたね。(人に)はい、はいって。車に乗りに行こうとしました。でも、突然(避けるポース)
N: XXX一個とれちゃった!バンコクに帰った後、このように歩かなければならないね。ですから、ファンの皆様は、彼らを丁寧に扱って、大切にしてくださいね。もし、列に並んで、大人しくして、きっとみんな彼らに会えると思います。(バカファンの真似)騒ぐと、混乱になりますよ。
G: そうですね。列をきちんと作ったら、みんな会えますよ。でも、ガーっと来れば、スタッフさんはガードして誰も近づけませんよ。
A: ガーっと寄りましょうよ。楽しい。
M: じゃあ、今度オーム姉さんは僕たちと一緒に行きましょうよ。
A: いいの?
M: 一緒にその群れの中で立ちましょう。
N: この人を誘わないでよ。じゃないと、XXXと捕まるのは彼女やろうよ。
A: (笑)
N: わっ!これはオーム姉さんの手じゃない?
A: バカ言うな!はい、以上、ファンクラブの話です。

N: ところで、奇妙な話があるようですね。まず、スタッフから聞いた二人の秘密から話しましょう。二人はコンサートに行った時、政府のポリシーに応じて、水道を節約するようですね。あまりシャワーを浴びないし、浴びるなら、すぐ上がるという。どうしてそんなに急ぎますか。
M: それは、シャワーを浴びるとき、想像力に富まれるからです。
A: どのようでしょうか。
M: 浴槽を見ると、そこに座っている人がいるのか、後ろに立っている人がいるのか、シャワーからは誰かの髪の毛が流れるか、思います。
N: 特に地方のホテルは色んな話があるし。
G: そうですね。
A: だったら、目を閉じてよ。何も見えないように。
M: 目を閉じると、もっと大変ですよ。
A: そうか?なんで?
N: 例えば、石鹸で流す時、誰かの手が手伝ってくれたら、どうする?
G: 目を閉じると、「石鹸はどう?」って声が聞こえたら、ビックリするでしょうね。
N: 早くシャワーを浴びる場合は、幽霊が怖い気持ちが分かるけど、練り歯磨きをケチケチするのは、ちょっとですね。マイク君、あなたは練り歯磨きをケチすると聞きましたが。本の少ない量で使いますよね。説明しても、想像できないから、(歯ブラシと練り歯磨きを出した)
A: 何ですか。どこの練り歯磨きです?
N: E-Mouthの練り歯磨きです。
A: E-Mouthの?
N: 成分はガンプルー(タイのハーブ)とXXXです。取って見せて。けちってどれくらいですか?
(マイクは練り歯磨きを取る)
A: これだけ?
M: 水と混じると、たくさん泡が立ったんじゃない?
N: これだけで、効果がないぞ。みなさま、ご覧ください。これは量が少なすぎる例です。私なら、口内がキレイにするため、これぐらいですよ。
A: バカ。
N: 私を信じて。アルミのチューブではなかったら、
A: アルミのチューブはもうないんですよ。
N: もうないんですか。
A: もうないよ。
N: そっか、おっさんは忘れた。

A: ゴルフは憧れのアイドルがありますね。そのアイドルは「Rain」
G: そうですね。
A: すごく憧れた人だと聞きました。
G: (照れる)はい、その通りです。
A: 彼のダンスは全部できるほどだって。
N: レインってギレン(中国伝説の竜の一種)ということ?
A: 違いますよ。レインですよ、レイン。
N: ちょっとダンスを見せてくれる?
G: だいたい、ポッピングみたいなダンスですね。例えば、(ダンス)
N: ああ、なるほど。
M: こうも。
N: それは濡れた手で電器に触れることで、
A: ナーネックも、やってみて。
M: 竦める感じです。
N: なるほど。

PART1/終わり

実はこれ以上和訳ができましたが、ブログにコピー・ペストをするとき、突然ファイルを閉じられました!しかも、まだコピーしてない部分は保存してなかったし(それは、私が悪いです。MSNでチャットしながら、訳しましたので・・・)全部消えてしまいました!!!!とっっっっっっっても残念でした TT^TT。もう一回がんばらなきゃなりません(泣) みなさん、待ってください。(パソコンがひど〜い。100回も泣きたいよぉーーー)

まだ、見直す時間がないので、もし分からないところがあれば、どうぞ教えてください。(日本人が分からないギャグが多いようですが、だいたいナーネックのギャグは汚い話なので、詳しく説明したくないです。)

PART2は >>>こちら<<< です☆

[PR]
by rosifix | 2006-10-26 04:31 | 和訳の部屋
[clip] GYM発表@GMM (GMEMBER)
9月11日(月)16:00
GMMビルで「GYM」の発表会が行われました。発表会というよりゴルマイのインタビュですけど。内容はこの通りです。

(クリップはGMEMBERでダウンロードできます。)

Part 1:ゴルマイのフィバーとフュチャー演奏


Part 2

G:こんにちは。
M:こんにちは。
DJ Pae(これからP):こんにちは。
P:これはGYMですね。でも、実は3人じゃないですか?
G:あと、ウィサワ(DJ Paeの本名)です。
P:じゃあ、山Pがいないので、今日は山Paeでやりましょう。
G:はい、山Pae。
P:さて、座ってはなしましょう。
  すごい好評ですね。まだ、タイ語話せますね。
G・M:話せますよ。
P:日本の女の子の間でモテるそうですね。
G:はい。
P:また、タイのマスコミのおニーさんおネーさんたち、そしてファンの皆さんに会えて、ドキドキしてますか。
M:ええ、とてもドキドキしてます。デビューして以来、本当久しぶりにこんなに皆さんにあいましたね。
G:これは二回目ですね。そして、皆さんはこんなに集まって、僕たちのことをずっと応援してくれて、うれしいです。
P:たくさん来てくれてるんですね。俺まで鳥肌ですよ。さ、さっきの歌は?
G・M:フィバーとフュチャーです。
P:フィバーなに?
G:とフュチャーです。
P:「ト」です?
G:「と」とは「and」のことです。
P:歌の全体はどういう意味ですか?
G:前に向かって、一緒に行って、そして 何か CDカバーみたいにカラーフルななことをしてフィバーで盛り上げるっていう意味です。例えば、 CDカバーみたいに、ビンク色などや派手なスタイル、そして未来的な宇宙感、いろいろフィバーですね。
P:だから、このようになりましたね。でも、ヘアカラーは変わったんじゃない?
M:そのときは黒でしたね。
G:はい、黒。
P:今はこの色に戻りましたね。
G:そうですね。
P:いつも変えますね。俺、追いきれないよ。さて、このアルバムについて話しましょう。二人はどうやって今回のプロジェクトをやりました?
G:実は我が事務所はJohnny’s Juniorと昔からやってきました。つまり、グラミーは長く日本の事務所 とつきあって、そして「G-Junior」というプロジェクトが生まれました。ずっと交流を続けて、ある日G-Juniorに属している僕たちはJohnny’s Juniorとコンサートで演じるチャンスがありました。例えば、Johnny’sのアーティストがタイでライブをやるとき、僕たちもオープニングで参加させてもらえました。
P:日本のほうはJohnny’s Juniorで、
G:ええ、Johnny’s Junior。
P:タイのほうはG-JR。
G:G-JR
P:なるほど。だから、今回みたいに協力してきましたね。いいですね。今、二人はゴーインター(国際的に活躍すること)することになりましたね。そして、アルバムのタイトルは意味がありますよね。
M:はい、「G」ですね、GOLFのことで、「Y」は山PのYで、そして「M」はMIKEのMです。
G:実は僕たちはスペシャル・サポーターとしてバレーボール大会で務めました
M:この「GYM」には体育館の意味も含まれています。
G:ですから、僕たち3人の名前ではちょうどバレーボールに関係のあるなにかを作りました。それは体育館ですね。バレーボールは体育館でやるスポーツですし。なんでも、ぴったり。
P:意味があって、すごいクールですね。


Part 3

P:山Pはどうですか?ちょっとだけ悪口して?
G:んんん。
M:僕たちには彼に対する悪口がありませんよ。褒めたいことなら、あります。
P:ああ、OK OK、なんと褒めたいです?
M:見える通りですね、かっこいい。そして、優しいです。いつもお世話にしてくれるし。向こうでは分からないことや、迷うことがあったら、彼はいつも指導してくれました。
G:実は彼は僕のアイドルですよ。彼のおかげで僕はフィットネスに通う ようになります。それは、出会った一昨年、彼はとてもやせました。
M:とっても。
G:それから、今年再会して、すごい筋肉がつき、たくましくなってきました。僕もそうなりたいと思います。そこで、彼にどうやってしますかって。彼はサーフボードをやってよって言いました。でも、僕たちはそうする時間がないから、どりあえずフィットネスで運動していますよ。
P:今はたくましくなりました。
G・M:だんだんなってきてると思いますよ。
(Mは自分の筋肉を自慢した)
P:褒めると、すぐ自慢したね。
P:ジャニーズと仕事をやるとき、どうでしたか。たとえば、ファンクラブとか。
M:あるコンサートは25回もありましたよ。最初には日本人は僕たちのこと知りませんでしたね。でも、僕たちが来たことがあることを覚えてくれた人もいます。でも、僕たちのことをよく見れたら、看板などを作ってくれた人が出てきました。
G:それは、最初の時はGYMをプロモートしてなかったので、その25回は僕たちを知ってる人がまだいませんでした。でも、プロモートをやってから、日本人にだんだん知られるようになってきました。そのときは、ちょうどバレーボールのシーゾンですから、みなさんはバレーボールに注目しました。バレーボールは日本人の好きなスポーツですから、そのおかげで、僕らは皆さんに知ってもらいました。
P:自分の名前が書いてあるファンの看板もありましたね。
M:はい、タイ語の看板もありますよ。
G:間違ったところもあるけど、皆さんが頑張って書いてくれて、本当にうれしかったです。たとえば、僕たちに手を振ってあいさつするように書きましたが、書いたのは手首が疲れて手を振ることです。
P:ははは。バイバイは手首が疲れたことになったの?
M:サバットムーハイノイ(手首が疲れるみたいに手を振ってください)って。
G:でも、一番うれしかったのは日本までついてくれたタイ人のファンが二人いますよ。
P:そうですか。かわいいですね。
G:はい、かわいいです。


Part 4

P:最近、日本によく行きますね。今後向こうでのプロジェクトはなにかありますか。
M:今はまだ話し合っていますが、たぶん僕たち自身のアルバムをやる予定があります。上の方々とジャニーズのほうは相談中です。
G:日本での仕事と言っても、向こうに行って、アルバムをやって、プロモートして、それから戻る形で働きますよ。1−2年ほど長く日本に住むわけではありません。
P:タイから別れるわけではありませんね。
G:そうですよ。
P:タイのファンクラブを愛してるよね。
G:タイのファンクラブは誰にも負けないんですよ。
P:うまくなったね、そんなこと言って。

P:日本のファンクラブは何かタイのと違ったことをがある?
G:だいたい同じですね。同じくかわいいですよ。
P:マイクはどう?
M:もちろんですよ。両方への想いは同じです。そして、みんな愛してますよ。
P:ところで、向こうでタイ語を教えたって聞きました。
G:そうです。
M:ある番組ですね、ゴルフ&マイクのセクションがありました。そのセクションでタイ語を一日一言を紹介しました。
G:だいたい、日本人が日常でよく使う、簡単な言葉です。みんないつも使うように、僕たちはそれを教えてあげたいと思いました。
P:サバットムーともう書かないようにでしょうね。
M:違いますよ。
P:「こっちにサパットムーして」
G:「サワッディ(こんにちは)」とか「ラーコン(さようなら)」などのベシックなことばなら、みんなだいたい知っていますよ。
M:そうです。誰でも話せます。
G:ですから、僕たちはなにか新しいものを提供しました。みんな「かっこいい」ってよく言うから、僕たちは「テーチャンロエイ」と教えました。そして、「大丈夫」というのもよく聞きましたから、僕たちはこのような言葉を紹介しました。
P:なるほど。ま、このように活躍したってタイ語を日本で流行させることみたいですね。じゃ、ちょっとタイのファンクラブにテストを・・・
G:はい、僕たちは日本語を書いて
P:そして、ファンクラブの皆さんに訳してもらいますね。タイファンクラブの日本語テストです。マイクは何を書くか、ゴルフは何を書くか、答えてね。
(G・Mは書いている)
P:二人の文字はきれいかな。一緒に見ましょう。ゴルフとマイク、どちらが文字がきれいなのか?わははははっ。(Mに)カンニングはだめだよ!

P:今ゴルフは終わったみたいです。さ、皆さんに見せて。
ファンクラブ:超きれい〜
P:(ファンクラブに)まだだよ、まだ。
(Gは見せる)
P:読めるか?読める?
(Gは高くあげる)
P:見える?なんと読みます。
(ファンクラブの騒ぎで)
P:うるさくて分からないね。(Gに)なんと読むの?
(Gはもう一度見せる。そしてMも)
P:ゴルフのは「みなさん、あいしてるよ」っての意味ですね。なるほど。でも、マイクのはちょっと難しくないか?いっぱい書いたよね。マイクはなんと?
M:僕は翻訳してあげましょう。
P:(Gに)一つの文字は意味がありますか。
G:これは日本語文字の一種類です。一つでは意味がありません。
P:並べて言葉になりますね。そして、マイクはたくさん書いたね。ちゃんと翻訳してね。
(G・Mは書いたものを見せる)
P:マイクのは「あいしてるよ。ありがとうございます。おうえんしてください」って


Part 5

P:さて、皆さんはゴルマイの全体イメージを見ましたね。ゴルフマイクとしてデビュしたときから。最初のアルバムですね。そのときどう感じるか、覚えてる?
G:覚えています。
P:そのときは大ブレークで、それからはますます好評になってきていますね。今まではどう思いますか。
G:うれしいです。僕たちは仕事をずっと一生懸命頑張ってきていますから。でも、僕たちだけでは成功できないでしょう。それは僕たちのことをサポートしてきたマスコミの皆様のおかげでも。それにタイのファンクラブのみなさんにもありがたく思います。僕たちは今みたいなチャンスがあるのはみなさんのおかげです。タイの皆さんのサポートのなかったら、僕たちは日本で活躍するチャンスがないに違いません。
G・M:どうもありがとうございます。
P:他に何かマスコミの皆様にも言いたいことがありますか。
M:ずっと応援していただいて、本当にありがとうございました。僕たちはこれからも、何かあっても、一生懸命頑張ります。そして、ファンクラブにもありがとうございました。僕たちは頑張って、みなさんのため、いい作品を作り続けます。

この和訳は元ブログにあるimaxさんのREQUESTに対してしたものです。

**** クリップには雑音が多いので、聞き取れないところもあります。そして、変な日本語があれば、教えてください。かなり長いから、ちょっと目眩 (G_G); ****
[PR]
by rosifix | 2006-10-14 01:47 | 和訳の部屋